LUMINE / hello! my color.

LUMINE / hello! my color.
カラフルに、自由にファッションを遊ぶ
<SELECT & STREET>をテーマに展開する、
女性の好奇心をくすぐるファッションコーナー。
おしゃれの醍醐味とも言える自由な発想を、
カラフルなディスプレイで再現しています。

「美味しそうな色、
多幸感あふれるイメージ」

スーパーマーケットがモチーフと聞いて、
最初に何を想像し、どんなものをつくりたいと思いましたか?

スーパーマーケットって、美味しそうな色で溢れていますよね。まずはそんな多幸感のある棚にしたいというイメージが湧きました。それとファッションのセレクトショップと違って、同じものの在庫がたくさんある。そういった特性を面白く表現できたらと思いました。

スーパーマーケットに対するイメージや思い出などがあれば教えてください。

好きな場所ですね。海外に行くと必ず寄ってしまいますし、国内でもそれぞれのご当地感が出ているから、観光名所を巡るのと同じくらい面白い。地域の暮らしがいちばん見える場所だと思うので、楽しいです。

ディスプレイビジュアルを手がけるにあたり、心がけたことはありますか?

色を楽しんでもらいたい、ハッピー感を出したいという意図があったので、コーディネートはあまりリアリティのあるものでなく、この格好の人が街にいるかいないか、というギリギリのところを狙いました。今回は、ひとつのコーディネートにビビッドカラーを2色入れたかった。2色使いはかなりの挑戦だと思うんですが、今季、そういう女性が街にたくさん現れたらハッピーだなあと
イメージしながらつくりました。こういったディスプレイは初めてだったんですが、動かない
モデルにどんなパフォーマンスをさせるか考えるのはやりがいがありました。

「子どもの頃のように
人形遊びを楽しむ気持ちで」

制作の行程を教えてください。

まずはモデルをどう見せるかを考え、浮かんだのがドールとして棚に入れるというアイデア。小さい頃の人形遊びって、何にも捉われず、自由に着せかえをしていましたよね。そんな子どものような気持ちでつくれたらと思いました。モデルのEmmaは、ルックスはもちろんギークでコスプレ好きという根っこからドール性のある子なので、イメージにぴったりでした。あとは周りの靴やバッグ、これは最初そのままラックに掛けていたんですが、ちょっとリアルすぎたので、急遽カラフルな台紙と力の抜けたステッカーで、おもちゃ屋さんのような可愛さを演出しました。

イメージの資料にしたものはありますか?

今回の中心となる色は、カラフルだけど少しレトロ感があるので、自分がはじめて行った海外の
スーパーマーケットの色とりどりなイメージをベースに、<スーパーマーケット><アメリカン>
<レトロ>といったキーワードで探したビジュアルを参考にしています。