旅ルミネ たびるみね TABI-LUMINE

about 旅ルミネとは?

旅ルミネは、魅力溢れる日本の地域との

ステキな出会いをつなぐプロジェクト。

その土地ならではの食、
その土地で育まれたものづくり、
その土地での暮らしを営む人びと。

旅ルミネは、その場所へ、きっと行きたくなる、
新しい出会いのある“旅”の道しるべを提案します。

report イベント報告

旅ルミネ meets 佐渡島 イベントレポート

ようこそ、旅ルミネmeets佐渡島へ。
次は佐渡島でお会いしましょう!

2018年3月23日、24日。新宿のルミネゼロにて旅ルミネmeets佐渡島は開催されました。
佐渡をたべる、かんじる「フード&マーケット」、
佐渡をまなぶ、たのしむ「トークショー&ワークショップ」
佐渡とつながる「展示ブース」。
佐渡の人と佐渡にゆかりがある人もそうでない人も
大変多くご来店いただき、たくさんの交流が生まれるイベントとなりました。

「近いようで遠かった島が、遠いようで近い島になった」
「佐渡で若い人たちが頑張っている、新しい佐渡の魅力を知れた」

そんな素敵な声を頂いております。
この出会いが、次の旅の「道しるべ」へとつながりますように。
次は、佐渡島でお会いしましょう!

area エリア

Vol.1 旅ルミネmeets佐渡島

佐渡島といえば、朱鷺、金山、たらい舟は有名ですが、旅ルミネでは、まだ⾒ぬ隠れた佐渡島の魅力と新たな出会いをルミネの視点で編集し、お届けします。
新潟県佐渡島は、豊かな自然と、人とものが行き交う歴史的背景から独自の食や文化が育まれました。旅ルミネでは、この豊かな自然から生まれた魅力あふれる産物と、伝統と革新が共存する人々の暮らしと産業に注目しました。まるで佐渡島を旅しているかのような、佐渡島へ旅に出たくなるような、そんな出会いの場をお楽しみください。

CONTENTS.1

ZINE「なんでもないこと。佐渡島」

私たちルミネが、佐渡島に訪れて感じた思いをZINE(冊子)で表現しました。
季節の厳しさの中にこそある、幸せな風景。
不便さの中に「あるもの」を生かした暮らし。
非効率だからこそ築ける、豊かな関係性。
コンセプトは「なんでもない。に、なんでもある。」
佐渡の美しい自然と、そこで暮らす人々、そしてその土地で作られるもの。
地域の魅力をルミネ視点で編集しています。
ぜひご覧ください。

ZINE配布場所

配布は終了しました。以下WEBサイトでご覧いただけます。

CONTENTS.2

オリジナル商品の販売

「学校蔵2017」
300ml 850円(税抜)

旅ルミネオリジナルラベルで学校蔵2017を販売します。
「日本で1番夕日がきれいな小学校」を表現したオリジナルラベルの商品を作りました!ココルミネストアのみで販売しております。
他では手に入らない数量限定品です。

ココルミネストア
JR新宿駅直結甲州街道改札
NEWoman(ニュウマン)エキナカ
※駅構内には入場券または乗車券が必要です。
Tel:03-6380-6098
営業時間:平日8:00~22:00 / 土日祝8:00~21:30

CONTENTS.3

LUMINE STYLEで
オリジナルツアーを開催

ルミネがオススメするステキな宿と組んだ限定ツアーを「LUMINE STYLE」で提案します。
詳細は下記ホームページにてご紹介します。(5/1~7/31ご出発分まで)
https://www.club-off.com/lumine/apps/top/fftop_main.cfm

CONTENTS.4

LUMINE0(ルミネゼロ)でイベント開催
「旅ルミネ meets 佐渡島」

開催日時
2018年3月23日(金) 15:00~20:30
2018年3月24日(土) 11:00~19:00
入場無料

※当日会場内で撮影させていただいた写真および映像は各種媒体に掲載させていただく場合がございますので、ご了承ください。

開催場所
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番55号
LUMINE0(NEWoMan新宿5F)
JR新宿駅新南エリア直結
facebook:https://www.facebook.com/kokolumine/

佐渡をたべる、かんじる
フード&マーケット

佐渡のおいしいとかわいいが集まりました。佐渡で昔から愛される日本酒の蔵元が集合した試飲・購入が楽しめるゾーンや、お取り寄せで大人気の「T&M Bread Delivery Sado Island」のアップルパイや天然酵母のパン、佐渡出身のフードセレクトショップGOOD FORTUNE FACTORY 店主選りすぐりのおつまみやグロッサリーなど、佐渡のおいしいがたくさん。更に、暮らしを彩る島の手しごと品を集めた「佐渡百貨店」が佐渡模様の手ぬぐいやステキな雑貨も販売します。

出店者名一覧

尾畑酒造/加藤酒造店/天領盃酒造/
北雪酒造/岩谷口村発酵/
GOOD FORTUNE FACTORY/佐渡保存/
T&M Bread Delivery Sado Island/
日和山/佐渡百貨店/
一窯/南書店

佐渡をまなぶ、たのしむ
トークショー&ワークショップ

佐渡の素敵な暮らしや旅の魅力をお伝えします。佐渡の伝統建築を体験できる宿泊施設「伝泊・佐渡」を企画したアトリエ・天工人、andfujiizaki 一級建築士事務所から andfujiizaki 一級建築士事務所のお二人が登場。また、「日本で一番夕日がきれいな小学校」と謳われながらも 2010年に廃校となった小学校で酒造りに取り組む「学校蔵」プロジェクトに携わる尾畑酒造の尾畑氏、年に1度の夏の野外フェスティバル「アース・セレブレーション」を企画する鼓童文化財団など、佐渡の魅力を発信するために活動されている素敵な方々のトークショーやワークショップを開催します。

トークショー

3

23(金)

  • 17:30~18:30

    「写真で旅する夏の佐渡の絶景」
    伊藤善行(佐渡PRフォトグラファー)×リトウ部

    佐渡の旅館「ご縁の宿伊藤屋」の五代目でありながらトレッキングガイドや佐渡PR フォトグラファーとして活動する伊藤善行さんが登場。
    夏に出会いたい、絶対見たい、佐渡の絶景を写真でガイドします。

  • 19:00~20:00

    「暮らすように佐渡に泊まる、
    古民家宿『伝泊・佐渡』
    の楽しみ方」
    藤井千晶・井崎恵(andfujiizaki 一級建築士事務所)
    × リトウ部

    “伝泊”とは、伝統的あるいは伝説的な古民家を改修し、宿泊施設として蘇らせ、地域のコミュニティとして開放する仕組みのことをいいます。佐渡の伝統的な建築様式が多く残る古民家を改修して生まれた「ぐるり竹とたらい湯の宿」について、「伝泊・佐渡」を企画したアトリエ・天工人、andfujiizaki 一級建築事務所のお二人にリトウ部がお聞きします。

3

24(土)

  • 11:30~13:00

    「私とお米と佐渡島」
    相田忠明(佐渡相田ライスファーミング)

    北海道から沖縄まで、全国から熱烈に支持されている「相⽥家産スーパーコシヒカリ」。
    世界農業遺産の佐渡で平成5年から取り組んでいる相⽥家独⾃のカキ殻農法をベースに毎年改良を加え、稲職⼈が「美味い米作り」だけにこだわり抜いて作られています。その美味しさを育む佐渡の風土と、こだわりの米作りについてお聞きします。
    ※CLASS ROOM 特別講座 おむすびの試食(山角や)つき(数量限定)

  • 14:00~15:00

    「佐渡のブックフェス
    ハロー!ブックスと
    佐渡の魅力に会いに行こう」
    田中藍(ハロー!ブックス実⾏委員会代表)
    ×東野翠れん(写真家・モデル)

    「ハロー!ブックス」は、2013 年に始まった、「本となかよくなる!」をテーマとする、本や読書をもっと身近に楽しく感じてもらうプロジェクト。佐渡の山奥にある廃校になった小学校に、作家やアーティストを招いて開催されるブックフェスの魅⼒を、実行委員会代表の田中藍さんと、写真家・モデルの東野翠れんさんにお話しいただきます。

  • 16:00~16:45

    「夏の佐渡のおまつり、
    『アース・セレブレーション』
    の楽しみ方
    トーク&ミニパフォーマンス」
    宮﨑正美(鼓童文化財団)
    阿部好江(太鼓芸能集団 鼓童)

    佐渡島の夏の最大のイベントである「アース・セレブレーション」の目玉でもある太鼓芸能パフォーマンス。国内にとどまらず、世界でも活躍する鼓童のメンバーに、アース・セレブレーションの⾒どころ、楽しみ方をお聞きします。太鼓のミニパフォーマンスも!

  • 17:30~18:15

    「夏の佐渡のお酒造り
    『学校蔵プロジェクト』とは?」
    尾畑留美子(尾畑酒造)

    通常冬に行われる酒造りですが、学校蔵では、夏に行われています。学校蔵の酒造りは“オール佐渡島産”にこだわっています。尾畑酒造「真野鶴」五代目蔵元、尾畑留美子さんに、学校蔵での夏の酒造りと、学校蔵プロジェクトについてお聞きします。

ワークショップ

  • 3/23(金) 18:00〜18:30

    3/24(土) 15:00〜15:30

    「陶器のミニチャームづくり」
    若林千春

    佐渡市金丸に窯をもつ一窯を拠点に製作活動を行う若林千春さんのワークショップ。土でつくられた陶板に絵付けをしてアクセサリーを作ります。
    〔費用〕税込2,000 円
    ※佐渡の窯で焼きあげたのち、配送予定
    ※数に限りがございます。予めご了承ください。

  • 3/23(金) 19:00〜19:30

    3/24(土) 13:30〜14:00

    「わら細工のお飾りづくり」
    米山耕(おいしいドーナツ タガヤス堂)

    わら細工用に育てられた、しなやかに光る佐渡の稲わらを用い、キッチンを彩る唐辛子を作ります。
    〔費用〕税込1,000 円

and more...

  • その他にも、佐渡へ旅したくなる、素敵な展示ブースも!
    24日は佐渡の温泉をPRするおけさガールズが登場します。
    鼓童文化財団/伝泊・佐渡/佐渡市温泉活性化協議会/佐渡市役所

    ※出演者やトークショー/ワークショップ内容など、急遽変更になることもございます。
    予めご了承ください。

SADOGASHIMA 佐渡島

佐渡島はアルファベットの「S」や「Z」のような形をしていて、北に1,172メートルの金北山(きんぽくさん)をはじめとする大佐渡の山地、南は645メートルの大地山(おおじやま)をはじめとする小佐渡の山地、中央部に国中平野が広がっています。島の面積は約855平方キロメートル、海岸線は約280キロメートルあり、日本では東京23区や淡路島、海外ではグアム島やプーケット島の約1.5倍の大きさがある、日本海側最大の島です。人口は約57,000人(平成29年3月末)で、四方を海で囲まれている島では豊かな土壌と気候を活かした農業や漁業などが営まれています。農業の中心は米作りを中心に、おけさ柿、ル レクチエ、りんごなどの果樹栽培が盛んです。また古くから幻の牛といわれる佐渡牛などの畜産業にも取り組んでいます。漁業ではカニ、エビ、イカ、ブリ、マグロなど様々な種類の魚介類が水揚げされるほか、加茂湖や真野湾で育てられる牡蠣や、日本海の荒波が育んだアワビ、サザエ、海藻類など、まさに海産物の宝庫です。

KOKOLUMINE ココルミネ

「産地支援」「地域共生」をテーマに
日本のものづくりを
発信するプロジェクト

日本ならではのものづくりの魅力を、 伝統や技術など日本が誇るものづくりの背景と共に、産地とお客さまをつなぐ架け橋をルミネは目指していきます。
「産地支援」「地域共生」をテーマに、催事やイベント、 ワークショップ、展示などの開催を通じて、日本の様々な産地や地域の魅力を発信していきます。