LUMINE meets ART

2017.8.6 -

ルミネ新宿

Work

Ricardo Gonzalez

本濃研太

彫刻家
1978年北海道出身。神奈川県在住。
2003年より、ダンボールで成形しアクリル絵の具で着彩した”繊細かつ大雑把”な「ダンボール彫刻」を中心に活動。
個展やグループ展での発表のほか、ファッション、雑貨、演劇、音楽などとの共同制作も行っています。


WEBSITE >> http://www.geocities.jp/genhonnoh/


アーティストコメント

動物の形や色はとても魅力的です。
もしすべて神様が作ったとしたならば「よく考えて工夫したものだ」と感心しますが、
そうではなく、それらは動物達が、それぞれの生活している場所、暮らし方に合わせて
何世代にもわたる遥かなる年月をかけて自ら作っていったものだと思います。
僕は、そんな形や色に「なるほどなるほど」と思いながら、尊敬と憧れを持ってダンボールで動物達を作っています。
今回は、サバンナの動物たちを新宿に登場させます。
地球には、サバンナもあれば、新宿もあるところが「地球ってエライな!たいしたもんだ!」と思います。

Exhibition

Exhibition1

Exhibition2

Exhibition3

Exhibition4

Exhibition5

Work

Work1

Work2

Work3

Work4

Work5

Exibition map

map

page top