LUMINE meets ART

2017.3.2 -

ルミネ新宿

Work

Ricardo Gonzalez

Ricardo Gonzalez(リカルド ゴンザレス)

メキシコ出身、ニューヨーク在住のグラフィックデザイナー。レタリング、タイポグラフィー、カリグラフィーや書体デザインを得意とする。
少年時代、祖父の古い筆跡に魅せられ、カナダのモホーク大学でグラフィックデザインを、ニューヨークのクーパー・ユニオンで書体デザインを修める。
カナダ、メキシコで活動した後、ブルックリンに拠点を移して活動している。


WEBSITE >> www.itsaliving.nyc


アーティストコメント

「わたしらしくをあたらしく(New You)」というルミネのテーマと、エレベーターの上下する動きをなぞらえ、人生で起きる経験を表現しました。
表現豊かな色と書体で表された各フロア外扉の言葉は、エレベーターの内部の言葉と組み合わさり、様々な捉え方ができるメッセージを創ります。
自身のデザインをエレベーターに落とし込むことで、ルミネとの共同制作というべき作品になりました。

Exhibition

Exhibition1

Exhibition2

Exhibition3

Exhibition4

Exhibition5

Work

Work1

Work2

Work3

Work4

Work5

Exibition map

map

page top