BUSINESS 事業紹介

事業の広がり

ルミネ×パートナー

これからのルミネは、メインパートナーである出店者(ショップ)はもちろん、生産者、クリエイター、地域社会、お客さまなど、多種多彩なエレメンツと融合し、
リアル・バーチャルのインターフェイスを駆使して、新しい価値を創造し、共生していきます。パートナーとともに「ルミネ」ブランドを育てていくために、リアルの店舗である「LUMINE」とバーチャルの店舗である「iLUMINE」という2つの事業領域を持つ強みを活かしながら、小売事業子会社「ルミネアソシエーツ」とも積極的に連携し、上質な都市生活文化の創造を行っていきます。新宿駅新南口をはじめとした新規開発においても、現代における“上質な日常”、心ときめく新しい体験と出合いを紡ぎ出し、ルミネに関わる様々な人びとと「21世紀の生きる歓び」を共創する「場」を目指します。

ルミネ×地域

ルミネは現在、15の館を展開しています。それぞれの館づくりには、ルミネらしさだけではなく、立地する街ごとの歴史や文化といった「街らしさ」の視点が欠かせません。また、ルミネが街のパワーを受け止め編集して発信することで、人や情報が集う拠点となるコミュニティとしての機能を担い、街の成長に貢献していきたいと考えています。そのために、駅と街の連動、地元企業やNPO、学校などのステークホルダーとの連携や、地元の皆さまとの交流を通じ、地域に根差し、街全体のコミュニティを活性化する取組を行ってまいります。

  • ココルミネ
  • 【ココルミネ】「産地支援」「地域共生」「復興支援」をテーマとした、日本のものづくりの大切さやその背景を伝え、発信することを目的とした、ルミネ全館共通の事業支援・文化発信プロジェクトです。ルミネ全体の取り組みとして、物販・食品催事、ワークショップ、イベント、展示等の開催により、日本のものづくりの技術やクオリティを社会に広め、文化継承に努めてまいります。ルミネは、地域のポテンシャルを高め、文化の創造に繋げることを目的に、今後も日本の「ものづくり」の支援・企画発信を強化してまいります。
ルミネ×次代の匠

日本各地に根付く伝統的なものづくりに、新たな流れが生まれつつあります。これまでの高い技術力や伝統的な技を継承しつつ、画期的な発想と豊かな感性で風穴を開けようと挑戦している、次代を担う匠たちの台頭です。私達は、そんな彼らに早くから注目し、彼らが生み出すイマジネーション溢れる商品やブランドを都市で暮らすお客さまに紹介してきました。新たな出会いは、産地の雇用にも繋がり、さらに次の世代へ想いを繋ぐ一歩となります。今のお客さまをキャッチしながら時代の先を読み解くルミネと、匠の感性が織りなすものづくりの新たな挑戦への1ページ。既に次のページを捲るアクションが始まろうとしています。

  • ルミネ ザ カルチェラ
  • 【ルミネ ザ カルチェラ】次世代のファッションビジネスを担うブランド、デザイナーやクリエイターの発掘と育成を目的としたインキュベーション企画。ルミネにしかないオンリーショップ、新進気鋭のニューフェイスをお客さまにご紹介していきます。ここから始まるルミネと若手クリエイターとの取り組みがお客さまに新鮮な驚きを提供することを願っています。
ルミネ×カルチャー

現在(いま)に暮らすお客さまは、着飾るだけのファッションではなく、「生き方」を表現するファッションや歴史的なファインアート、先進的なデザイン、クリエイティブに満ちたパフォーマンスに至るまで幅広い興味を持っています。ルミネが提案する「上質な日常」とは、ショッピングだけに留まらず、お客さまの日常にワクワク・ドキドキするようなときめきや歓びをもたらすものでなくてはなりません。イマジネーションとエモーションの扉を積極的にノックする新進気鋭のクリエイターの活動や、最新技術とアートのコラボレーションによる感動を、「いつものルミネ」でお客さまに感じていただきながら、お客さまひとりひとりの「わたしらしい」豊かな生活文化の創造を目指します。

  • ルミネミーツアート
  • 【ルミネミーツアート】ルミネにアートがやってきます。「アートとは。」という問いに対する正解はおそらくありません。その問いにぶつかった人がそれぞれ考え、それぞれの答えを探すものだから。自分のことや家族のこと、友達のこと、人生のこと、何かを考える「きっかけ」として自由にアートに触れてみてください。美術館やギャラリーではなく、いつものルミネであなたのアートに出会えるはずです。