The Meadow

The Meadow | salt - chocolate - bitters - flowers
ABOUT
BRING HAPPINESS HOME

The Meadowが
あなたのhomeになることを願って。

アメリカ・オレゴン州ポートランド発祥の「The Meadow(ザ・メドウ)」は、アメリカのクラフトフード界の第一人者、Mark Bitterman(マーク・ビターマン)が世界中を旅して集めたこだわりの食のセレクトショップ。小さな小さなお店には、人と人との出会いやつながり、産地や生産者の想い、ものづくり、新しい発見が詰まっています。

WHAT IS THE MEADOW

「The Meadow」ってどんなお店?

アメリカ・オレゴン州ポートランドにある、塩とチョコレートとビターズ(リカー・カクテルのもと)、そして花の小さな店「The Meadow」。2000年も前から続く伝統的な手法で作られる塩や、職人がカカオ豆からつくるチョコレート、フレーバーや飲み方も多様なビターズが世界中から集まります。あなたが手に取るのはただの素材ではありません。すべては個性豊かなつくり手たちが紡ぐ物語。毎日に小さな彩りをもたらし、新しい世界への冒険に導いてくれます。

THE STEAK STORY

はじまりは一口のステーキから

オーナーのマークがフランスに住んでいた頃、週末にはモーターバイクでヨーロッパ中を旅していました。ある日、ドライブインでステーキを頼んだら、衝撃的な美味しさを味わったのです。塩で味付けしてグリルしたとてもシンプルな肉でした。シルバーグレイの色をしたクリスタルの粗塩が、海水のようなミネラル感とダイナミックな味わいをつくり出していたのです。すぐにつくり手のもとへ行き、つくり方を尋ねたところ、彼が海を眺めながら語った「自分の手と太陽と海からこの塩は生まれている」という言葉に大きく感動しました。一口のステーキをきっかけに、思わぬ人の繋がりと食の世界が広がっていたのです。

MARK BITTERMAN

マーク・ビターマンのこと

2006年にポートランドのノース・ミシシッピ通りにお店をオープンしたオーナーのマーク・ビターマン。18歳の頃は南フランスで大工の仕事をしていましたが、つくり手たちのコミュニティに触れ、人生をがらりと変えるほど食に興味が湧いてきました。ワインメーカーやチーズ職人、農家など多様な分野のつくり手が生み出した食べ物は人々の関係をつなぐ存在だったのです。そうして、彼が訪ねたつくり手たちの塩が入ったジャーを棚に並べ始めたところからお店は始まりました。

THE RELATIONSHIP WITH MAKERS

作り手や生産者たちとの関係

旅することは人と出会うこと。自らの足でマークが作り手や農家たちを訪れ、日々どんな情熱や課題があるかという会話をすると、いつも学びと発見があるそう。現代の資本主義社会では、金銭売買だけの関係になってしまいがちですが、はるか昔から人と人の関係を築いてきた商売の役割を考えてみると、その関係はもっと個人的で常につくり手たちの話を伝えてきたはずです。自分たちが食べるものをつくっている人たちの話を伝えることで、さらにいいものづくりへと繋がっていくのです。

COMMUNITY

人をつなぐ塩とチョコレート、ビターズ、花

店内を見渡すと、とてもユニークな塩、チョコレート、ビターズなどが並んでいます。たとえば、最古の食材とも言える塩を見てみると、あらゆる文化圏で使われ、多種多様な製法が存在します。農業を通して環境や経済とつながるつくり手たちは日々、さらにいいものづくりを追求しています。美味しさはもちろん、塩ひとつといえど、世界の誰かとの関係が生まれるきっかけにも。それらのストーリーを知り、どう食べると美味しいか、という好奇心が生まれたら、思いがけない世界に辿り着くかもしれません。

PRODUCTS
Black Truffle Sea Salt CORK
¥2,600(税抜)
Lemon Flake Sea Salt CORK
¥1,150(税抜)
Shinkai Deep Sea Salt CORK
¥1,300(税抜)
Himalayan Salt Block 9×1.5 Stove Top
¥7,500(税抜)
Himalayan Salt Block Shot Glasses individual
¥1,300(税抜)
SHOP

Address

〒160-0022 東京都新宿区3-38-2 ルミネ新宿 ルミネ2 1F
営業時間:11:00〜21:30(平日) / 10:30〜21:30(土日祝)
Tel:03-6279-4347

Google Map

themeadow