TIMELESS 2018 summer INTERVIEW

1

-
CHINO-SKIRT

青木 千加子Chikako Aoki

ー 青木さんにとってタイムレスとはなんですか?

「コットンやリネンなど、天然素材でつくられているアイテムは、タイムレスであり、わたしにとって欠かせないものですね。Tシャツやデニム、チノパン。ベーシックなアイテムだからこそ、自分に似合うものを選びたいです」

ー 自分に似合うものとは?

「例えば、シンプルなTシャツの場合、トレンドやブランドによって肩がおちていたり、身頃がタイトだったり、微差ではありますがパターンが違うので、自分の体のラインに合うものを選ぶようにしています。若いころから、いろいろなものを探しては買って、失敗して……を繰り返してきたので、徐々に自分に似合うものがわかってきた気がします。そういう経験が、着たときの感覚、色や素材の情報として自分に蓄えられているのかな」

ー このチノスカートについてお聞かせください。

「このスカートはきっちりした印象でもあるけど、ボリュームもあってドラマチック。着こなし次第で多様に楽しめると思います」

ー 最後におしゃれを楽しむアドバイスをお願いします。

「いまは、ものも情報もあふれている時代。だからこそ、まずは自分の足で探してみることが大事だと思います。スタイルや経験が違うように、タイムレスなものも一人ひとり違うはず。自分だけの価値観をきちんと持ってほしいですね」

Profile

あおきちかこ/『フィガロジャポン』(CCCメディアハウス)をはじめとする雑誌、広告、女優やミュージシャンのスタイリングなどを手がける。著書に『スタイリスト青木千加子のリアルクローゼット〜Make your style〜』がある。