TIMELESS 2018 summer INTERVIEW

2

-
LINEN SHIRT

安西 こずえKozue Anzai

ー 安西さんにとってタイムレスとはなんですか?

「母親の影響もあり、20代のころから“女っぽさを忘れないスタイル”を意識しています。足もとをサンダルにしたり、バックコンシャスなトップスで背中を見せたり、どこか肌を見せて抜け感をつくること。それがわたしのタイムレスなスタイルです」

ー 気をつけているポイントは?

「男性からも女性からも好印象な肌見せであること。オフィス、リゾート、デートなど、それぞれのシーンにふさわしい、程よい肌見せってあると思うので、TPOに合わせて肌を露出しすぎないように、全身のバランスは考えるようにしています。あとはヒールの高さも重要! ヒールの高さひとつで印象が大きく変わるので、靴をはいてから、鏡の前で全身チェックしています。最近は2cm程度のローヒール合わせがお気に入り」

ー このリネンシャツについてお聞かせください。

「このスキッパーシャツは、夏にワンピースや水着の上からプルオーバーのように羽織って楽しみたい一枚です。リゾートシーンのお供にもおすすめですね」

ー リネン素材はどのように取り入れていますか?

「リネンは、お手入れが大変だと思う方も多いかと思いますが、わたしは洗いざらしのラフな表情を楽しんでいます。リネン特有のシワ感ってとても魅力的じゃないですか。いやらしくない透け感がある素材なので、夏の羽織りにぴったりだと思います」

Profile

あんざいこずえ/女性だけなく男性のスタイリングも得意とし、ブランドディレクション・プロデュースも手がける。現在は大好きなハワイへの思いを込めた自身のファッションブランド「mikomori」を展開中。instagram(@cozcozrin)も人気。