TIMELESS 2018 summer INTERVIEW

7

-
T-SHIRT

白幡 啓Kei Shirahata

ー 白幡さんにとってタイムレスとはなんですか?

「10代のころからずっと変わらず黒のエンジニアブーツ、ライダースジャケット、Tシャツをよく着ています。なぜかと聞かれると難しいのですが、シンプルに好きだから。着続けることで、自分にしっくりなじむものがタイムレスになっていくんだと思います。だからTシャツも新品ではなく何度か着て少しヨレているようなものが好き。それが味だと思うから」

ー では、Tシャツを選ぶポイントは?

「素材とサイジングです。フィット感があるタイトなものから、ゆるっとしたルーズなものまで持っていますが、着たときに自分の肩幅や体の厚みに合うかどうか。着続けたときに、自分になじんでいくかどうかを意識しています」

ー このTシャツについてお聞かせください。

「ヴィンテージ加工がほどこされたこのTシャツは、絶妙なユーズド感が魅力的。ロゴやプリントTシャツは、カジュアルな印象が強いので、センタープリーツのパンツで大人っぽい着こなしに仕上げるのがおすすめ」

ー 最後におしゃれを楽しむアドバイスをお願いします。

「年齢とともに色やサイズ選びは変わってきますが、つねに好きな服を着ること。着慣れていない服でも、着続けることでできたシワやヨレが、ニュアンスとなり、その人のスタイルになっていくと思うから。"着られる"のではなく"着こなす"おしゃれを楽しんでほしいですね」

Profile

しらはたけい/クールでエッジのきいたスタイリングが人気。女性らしさの中にメンズファッションのシンプルな潔さを融合させたオリジナルブランド「kei shirahata」を中心としたセレクトショップ「styling/」のディレクションをつとめる。