TIMELESS 2018 summer INTERVIEW

8

-
BORDER PULLOVER

百々 千晴Chiharu Dodo

ー 百々さんにとってタイムレスとはなんですか?

「長く着られるものかな。20代後半ころに自分のスタイルができてきたので、クローゼットにあるものはすべて、わたしにとってタイムレスだと思っています」

ー タイムレスアイテムはどのように見つけますか?

「性格的に迷ったり吟味したりするタイプではないので、パッと見たときの直感で買い物をします。若いころにいろいろなものを見てきたので、その経験が審美眼として備わっているのかも。いつも即決していますね」

ー このボーダーカットソーについてお聞かせください。

「白×ブルーのボーダーカットソーは、濃いブルーから淡いブルーまで、サイズもXXLからXSまでたくさん持っています。気分やその日の予定で楽しんでいますが、デニムに合わせて着ることが多いです。わたしの定番スタイルと言えるくらいよく着ているので、黄ばんだりよれたりしてきたら買い換えることもしばしば」

ー この夏、おすすめのボーダーカットソーのコーディネイトを教えてください。

「王道ですが、黒のスキニーパンツを合わせたスタイルが気分です。ハットやレザーサンダルをセレクトすれば、スタイリッシュで程よいリラックス感が楽しめると思います。コーディネイトがシンプルな分、靴やバッグなどの小物で遊びを取り入れて」

Profile

どどちはる/女優やモデルからのラブコールを多く集め、広告を中心にスタイリングを手がけている。現在は東京発のインディペンデントなファッションマガジン「Union Magazine」編集長、ブランドディレクターとして活躍。