LUMINE MAGAZINE

SCROLL

FASHION

 

"IT’S NEW" WEEK 2022 AW

2022.07.21

7月21日(木)よりルミネ・ニュウマン各館でスタートした"IT’S NEW" WEEK 2022 AW。秋冬シーズンのスタートとともに、気持ちを新たにお買い物を楽しんでいただけるキャンペーンです。"IT’S NEW" WEEK 2022 AW特設サイトもご用意し、ルミネの新たなシーズンをお届けします。ワクワクした気持ちで新しい季節を迎え、この先の未来に期待したくなるような、そんな思いが込められた、メインビジュアルの撮影現場にお邪魔しました。


スペシャルコンテンツや、ルミネ・ニュウマン各館のイベント情報はこちらから
>> "IT’S NEW" WEEK 2022 AW 特設サイト

新しい世界にふれ、私にフィットするお買い物

"IT’S NEW" WEEK 2022 AWでは、受注・予約販売会や、ブランドディレクターから今シーズンのこだわりを聞けるイベントなどを各ショップで実施し、自分にとって本当に似合うもの、長く大切に使いたくなるものを納得して手にとっていただけるお買い物のしかたを提案します。新しいシーズンへの高揚感を胸に、ほかの誰でもない、自分自身にぴったりくるアイテムと出会えるお買い物は、リアルな場だからこそできる体験ではないでしょうか。

青空の下、花と緑がいっぱいの屋外で行われたメインビジュアルの撮影

楽しくて前向きな気持ちを未来へとつなぐ

「この秋も、100年先も、ワクワクしていたい。」
今と、それに続く未来を見据えた芯の強さを感じるキャッチコピーとステートメントは、クリエイティブディレクターの細川美和子さんによるもの。日常を見つめ直し、後ろめたさとともに消費を続けていくのではなく、改めて、やっぱりファッションって楽しくて前向きになれるもの、という気持ちを思い出させてくれます。

クリエイティブディレクターの細川美和子さんによるキャッチコピーとステートメント

ファッションの力を信じて

そんなキャッチコピーとともに目に飛び込んでくるのは、カラフルなファッションに身を包み、こぼれるような笑顔の“おばあちゃん”。花に囲まれたお気に入りのお庭でティータイムを過ごしています。自分に似合うものを選んだり、心地よいと思える時間を過ごしたり。こんなふうに笑いながら歳を重ねていきたくなるようなビジュアルです。

モデルさんがファッションを心から楽しむ気持ちが伝わり、ハッピーな撮影現場に。撮影は、フォトグラファーの濱田英明さんが担当。

このビジュアルの撮影は、趣のある築50年以上のハウススタジオの庭で行われました。ルミネ・ニュウマンの広告では、初めての80代のモデルさん。細川さんとアートディレクターの古谷萌さんが作りあげた世界観の中で、ルミネ・ニュウマンで取り扱う洋服やピンクのネイルなどを身にまとい、ファッションを心から楽しんでいるモデルさんの様子が、ビジュアルに込めた想いと見事に重なっていました。

"IT’S NEW" WEEK 2022 AWの世界観を見事に表現してくれたクリエイティブチームのみなさん

100年先の明るい未来のために、今もこの先も、ワクワクしながらわたしらしくファッションを楽しみたい。そんな気持ちに寄り添う"IT’S NEW" WEEK 2022 AWで、新たなお買い物のしかたを見つけてみてください。


COMMENT
細川美和子さん クリエーティブディレクター/コピーライター
予期せぬ出会いや交流が生まれる店頭でのショッピングへの想い、さらにその体験を時代に合わせてよりよくしようとチャレンジしているルミネの方の心意気を聞いて、私自身がとてもワクワクしました。
だからこそ"IT'S NEW" WEEKという期間に、この秋冬だけではなく、未来のことを考えて、これからの買い物を変えていこうとする意志を吹き込むことができればと、コピーやステートメントを考えました。

古谷萌さん アートディレクター
今の時代に求められていることはきっと、大好きなことを、楽しく長く続けられるように変えていくこと。
「持続可能性」というとっつきにくい言葉を、ファッションを楽しんで生きるおばあちゃんの絵に置き換えたら。すこしだけ自分ごとになって、日々の買い物の仕方や、自分たちの未来のことまで、考えるきっかけになるかもしれない。
そう思いながらビジュアルをつくりました。


---------------
Creative Director / Copy Writer : Miwako Hosokawa(tsuzuku)
Art Director : Moe Furuya(Study and Design)
Designer : Toshikazu Minatomura, Mika Sadamori(6kai)
Photographer : Hideaki Hamada
Retoucher :Keisuke Aoyagi
Stylist : Mitsuru Kurosawa
Hair&Make : Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair)
Cast : Kotomo Okabe
Cat : 36 [Miroku]
Movie Director : Hiroki Tokai
Movie Production:P.I.C.S.
Lighting Director : Shunichiro Murakami
Set Designer : Shuji Mito
Illustrator : Tomoko Saito
Lead Creative Director : Takuro Nozaka(NOE INC.)
Director / Planner : Shiyori Fujita(NOE INC.)
Production / Web : NOE INC.
---------------
細川美和子 クリエーティブディレクター/コピーライター
2021年末に電通を独立。長く愛され続ける物語のあるブランドづくりを目指して、クリエーティブ・ディレクター・コレクティブ(つづく)を設立。言葉を中心に、広告とPR、マスとソーシャルをかけあわせながら、世の中といい関係を作るための挑戦を続けている。最近の仕事は、アテント「#常識をはきかえよう」、パンテーン「#この髪どうしてダメですか」、東京ガス「家族の絆シリーズ」など。国内外で受賞多数、審査員を歴任。

古谷萌 アートディレクター
1984年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。広告代理店を経て、2017年「Study and Design」設立。グラフィックデザインを中心に、CI、商品開発、パッケージデザイン、イラストレーション、キャラクター開発など、幅広い分野で活動。

TOP