2018.04.24
Report 2/3

日常を自分らしく楽しむ

おすすめBOOK:暮らしをもっと楽しくしてくれる一冊

暮らしをもっと楽しくしてくれる一冊

CLASS ROOMは「暮らしをもっと楽しくするカルチャースクール」。毎回レポートの最後に、講師がおすすめするライフスタイルブックをご紹介。内面のオシャレを磨く“課題図書”、ぜひ読んでみてくださいね。

高山都さんのセレクト

『それからの僕にはマラソンがあった』(松浦弥太郎/筑摩書房)

「たとえば、松浦さんや私にとっては"マラソン"だけれど、それを"好きなものや存在"に置き換えて読んでいくのも面白いです。どうやって向き合って、付き合っていくか。簡単ではないし、時間は必要だけれど、少しずつ変わっていく様、ほんの小さなこだわりを持って続けていく様は、きっとその人の美しい姿勢だと思う。読み進めていくと、きっと日々への目線が少し変わるかもしれません。」

TOPへ戻る