こちらのイベントは終了しました。
LUMINE ART FAIRでアートのある毎日をはじめよう!
LUMINE ART FAIRでアートのある毎日をはじめよう!

もっと気軽に生活にアートを取り入れたい、アートと暮らしたい、それを叶えるのが
My 1_st Collection です。会場に並ぶ作品は、自宅に飾ることを前提としたサイズやイメージで
セレクトしました。アートと共に暮らす、はじめの一歩を応援します。

※作品は一例です。

LUMINE ART FAIRがアート作品の購入をサポート
LUMINE ART FAIRがアート作品の購入をサポート
コンシェルジュスタッフ
アートに精通したスタッフが
アートの飾り方や楽しみ方を
ご案内します。
ルミネカード決済
ルミネ カードで作品を購入
すれば、5%オフ!ONE LUMINEと
連携すればマイルも貯まります。
配送カウンター
購入された作品をその場で梱包し、
自宅へ発送。大きな作品を
購入しても、手ぶらで帰れます。
3つのエリア
アフォーダブルエリア
価格が¥50,000以下の作品を揃えたエリア。最初の一点“My First collection”を体験してもらいたいという思いから、手の届きやすい価格でご案内します。
From New Yorkエリア
世界中からアーティストが集うニューヨーク。世界のアートシーンをリードするニューヨークで活躍するアーティストの作品をご紹介します。日本では見ることの出来ない、”今”のニューヨークのアートが現れます。
ギャラリー・セレクトエリア
若手現代アーティストを中心に紹介している国内の人気ギャラリーが集合します。ギャラリー独自の視点でフォーカスしたおすすめ作品をご紹介します。
コンテンツ
2019.10.12 SAT
枝澤 佳世枝澤 佳世
藤田 あかね藤田 あかね
トークショー
「アートの楽しい飾り方」10月12日(土)14:00-15:00
アートライフスタイリストプロデューサーとして活躍中の枝澤佳世氏と、アートライフスタイリスト藤田あかね氏による、街の中や、家での飾り方など、色々な視点でより身近にアートを楽しむ方法や実例を伝えるトークイベント。
枝澤 佳世 氏(アートのある暮らし協会代表理事)
藤田 あかね 氏(アートライフスタイリスト)
リカルド・ゴンザレスリカルド・ゴンザレス
ライブペインティング
「It's a living ライブ・ペインティング」10月12日(土)15:00-16:00
ブルックリンを拠点に世界で活躍するアーティスト、It's a livingことリカルド・ゴンザレスがライブペインティングを披露。シンプルで美しく流れるような書体をお楽しみください。
リカルド・ゴンザレス
It's a living / Ricardo Gonzalez(イッツ・ア・リビング/リカルド・ゴンザレス)「It’s a living」。
生きている、生きるということ、または人生とも訳せるかもしれないこの言葉を自身のシグネチャーとするアーティスト、It’s a living こと、リカルド・ゴンザレス。メキシコ出身でブルックリン在住のリカルドは、美しく、シンプルな書体で巨大なスケールの壁画や、世界規模のブランドのロゴや広告、またストリートで見かけるステッカーまで様々な形で作品を発表。世界中に多くのファンを持つ注目のカリグラフィー・アーティスト。
2019.10.13 SUN
トークショー
「アートと身近に出会う方法」10月13日(日)14:00-15:00
文学や歴史書からアートファッションなど幅広いジャンルを扱う小宮山書店(1939年創業)3代目代表小宮山慶太郎氏と、“東京”から生み出されるアート、デザイン、カルチャーを世界に発信していく「TOKYO CULTUART by BEAMS」のディレクターを務める永井秀二氏による、美術館やギャラリーだけではないアートとの出合いや自由な楽しみ方について。
小宮山 慶太 氏(小宮山書店 ディレクター)
永井 秀二 氏(ビームス創造研究所 クリエイティブディレクター)
ステファン・パラディーノステファン・パラディーノ
ライブペインティング
「ステファン・パラディーノあなたのポートレイト描きます」10月13日(日)15:00-16:00
ニューヨークからステファン・パラディーノが来日!筆ペンやエアブラシを使う独特の線描とシュールな世界観が人気のステファンがあなたの似顔絵を描きます。参加無料(時間により人数制限あり)
ステファン・パラディーノ
NY、ブロンクス生まれで現在もNYを拠点に活動するアーティスト。タトゥーカルチャーや1950年代の世界観が大好きだった父親の影響で幼少期からアートやイラストに親しむ。インク、筆ペン、エアブラシなどを巧みに使い分け、即興的で大胆なストロークで描き上げる作風は、幼少期に見たアニメーションや、ブロンクスのグラフィティーアートから強い影響を受けている。ストリートアートとクラシックなアメリカンカルチャーが融合した独特の世界観を表現し、今後のさらなる活躍が期待されているアーティスト。
- INFORMATION -
TOKYO CULTUART by BEAMS
TOKYO CULTUART by BEAMS10月12日(土)-10月13日(日)
東京から生み出されるアートや、熱狂をもって迎えられるカルチャーを発信するプロジェクト。ルミネアートフェア限定の2日間のポップアップショップです。
シャンテル・ マーティンシャンテル・ マーティン
NYより3名のアーティストが来日 ※シャンテル・マーティンの来日はキャンセルになりました 10月12日(土)-10月13日(日)
アートフェア期間中、リカルド・ゴンザレス、ステファン・パラディーノに加え、シャンテル・ マーティンが来場!
- MEDIA -
CINRA.NET
小谷実由と考える、暮らしにアートを求める理由 服と共通する熱量
現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド
She is
あなたが飾ってるアート作品、見せてください。
「#アートのある毎日」
開催概要
日時
2019年10月12日(土)11:00-19:00 / 10月13日(日)11:00-18:00
会場
LUMINE 0( 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 ニュウマン新宿 5F )
https://www.lumine.ne.jp/luminezero/access.html
入場料
無料
アートのある毎日を。
人はアートを見ながら、自分のことを見つめている。
人はアートを知りながら、自分について知っていく。
本物のオリジナリティにふれた時、人はこの世界を再発見する。

ルミネは作り手の個性と見る人の個性が重なり合うような、
アートとの自由な出合いを作ります。
今より愛せる毎日をつくるために、アートにできることがあるはずです。