ABOUT

ココルミネプロジェクトとは?

「産地支援」「地域共生」をテーマに日本のもの作りを発信するプロジェクト

kokolumine

「KOKOLUMINE」(ココルミネ)は、
産地支援、地域共生をテーマに日本のものづくりの
素晴らしさを発信・支援するプロジェクトです。
日本ならではのものづくりの魅力を、
伝統や技術など日本が誇るものづくりの背景と共に、
産地とお客様をつなぐ架け橋をルミネは目指していきます。
「産地支援」「地域共生」をテーマに、催事やイベント、
ワークショップ、展示などの開催を通じて、
日本の様々な産地や地域の魅力を発信していきます。

about movie

EVENT&WORKSHOP

ルミネ各館のイベント情報

各館にてココルミネのイベント開催中!

ただいま、INFORMATIONはありません。
随時公開していきますので、お楽しみに!

KOKOLUMINE STORY

つくり手を訪ねて

ルミネの社員が日本各地のつくり手を訪ね、 出会った名品をご紹介するココルミネSTORY。
ものづくりの素晴らしさと、そのぬくもりを感じてみてください。
~青森・津軽びいどろ~

青森・津軽びいどろ

悠久の歴史が生み出してきた伝統や技法と、あふれるほどの素材に対する哲学と熱意。数多くの品々を生み出すわけではないものの、使い手への愛情を一つひとつの品にたっぷり込めて作られたものばかり。一度触れてみれば、ハッとその違いを気付かされる逸品たちです。

青森県津軽地方にあるガラス工場・北洋硝子では、長年培った“宙吹き”の技術を用いて、芸術的な「津軽びいどろ」を生み出しました。多彩な配色をもたらすのは、独自に調合された原料。
「津軽の美しい自然を表現したい」という職人の技と思いが詰まったのが「津軽びいどろ」なのです。

古きを訪ねることで知ることができた、現代のものづくりの素晴らしさ。
そんな名品と名工たちのぬくもりをお届けします。

青森・北洋硝子のものづくりを見てみよう

REPORT

これまでのココルミネプロジェクト活動

これまでのレポートをお届けします。

KOKOLUMINE REPORT IX

冬のKOKOLUMINE WEEKに向けた広告グラフィック撮影現場に密着!

  • KOKOLUMINE REPORT IX
  • 冬のKOKOLUMINE WEEKに向けた広告グラフィック撮影現場に密着!
  • 寒さも一層増して、気がつけば2015年も残りわずか。
    毎年この季節になると、日本人であることを思い出させてくれる瞬間が、たくさんあるように感じます。こたつに入って食べるミカン、一年の締めくくりとなる大掃除、そして届くのが待ち遠しい年賀状におせち料理。去りゆく一年を振り返り、来たる新年に期待が高まる、そんなシーズンの到来です。

    ココルミネは、年末年始の12月26日(土)~1月5日(火)まで、KOKOLUMINE WEEK第3弾を開催します。今回もイベントに先駆けて、広告グラフィック撮影現場をちょこっとご紹介しますね。
    ロケ地は茨城県結城市。本場、結城紬(ゆうきつむぎ)で有名な織物工房にお邪魔しました。
    工房には古くから使われている木製の織機がところ狭しと並んでいます。ひとつひとつ手作業で丁寧に作られる反物には、日本の伝統技術と、職人の愛情や温かみを感じることができました。
    日本の良いものに触れ、興味を持ち、その土地まで足を運んでみたくなる……そんな女性の気持ちを、大人っぽく知的に、谷口さんに演じていただきました。

    作り手の想いや温かさにふれ、もっともっと日本を知りたくなる、日本が好きになる。そんな出会いを、KOKOLUMINE WEEKで多くのお客さまに体験して頂きたいと思っています。期間中は、ルミネ全館にて、様々な催事やワークショップを開催予定です。年末年始は、お近くのルミネに是非お越し下さい!

    歴史を感じる日本家屋に並ぶたくさんの織機

    織機を真剣に見つめる谷口蘭さん

    繊細な技術からうまれた色鮮やかな結城紬

KOKOLUMINE REPORT VIII

KOKOLUMINE WEEK 2015 レポート

  • KOKOLUMINE REPORT VIII
  • KOKOLUMINE WEEK 2015 レポート
  • 8/323に開催されたKOKOLUMINE WEEK 2015。
    第2回目となる今回も、日本の様々な産地・地域とたくさんの出会いがあり、ものづくりに携わる多くの皆さまとのつながりを感じる期間でした!
    中でもルミネエスト店で開催の期間限定オリジナルショップ「ココルミネ祭in新宿」では、夏らしい様々なアイテムが集合し、多くのお客さまにご来店いただきました。
    「津軽びいどろ」や「かえでのラムネ」は特に大人気!
    その他、畳の縁を使ったアイテムや着物地の雑貨は、日本だけでなく海外の方からの人気も高く「ココルミネ祭in新宿」が沢山の方々にとって「日本のいいもの」に触れていただくきっかけになっていたら、とても嬉しいです。
    素敵で可愛らしい商品の背景にある、ものづくりの歴史、作られている産地や作り手の方々に想いを馳せて、実際に、ものづくりの現場を覗いてみたい!と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    新宿で素敵なものに出会うのもいいけれど、現地で作り手の方のお話を聞いたり、実際に作られている風景を見たりすることで、さらに新しい出会いが待っていると思います。
    そんな新しい出会いや旅へのいざないが、今回のKOKOLUMINE WEEKのテーマ。次回もご期待ください!

    店頭の様子

     

    夏らしいラムネは懐かしく大人の方にも人気!

    津軽びーどろはすべて手作り

KOKOLUMINE REPORT VII

魅力あふれる、日本のものづくりの現場 山形編 その2

  • KOKOLUMINE REPORT VII
  • 魅力あふれる、日本のものづくりの現場 山形編 その2
  • (その1からのつづき)
    山形で3カ所目に訪れたのは、寒河江市に今年4月にオープンのセレクトショップ「GEA(ギア)」。
    酒蔵だった石造りの建物2棟を改築されたショップは、中へ伺うと紡績機を什器にしたり、紡績ニット会社、佐藤繊維株式会社運営の素敵な空間が広がっていました。国内外からセレクトされたアパレル、佐藤繊維さんのファクトリーブランドが並び、まるで都心にいるかのようなラインナップ。その他にも地元企業の製品や地元作家さんの雑貨、コーヒーショップも併設され、山形ならではの力強さを感じました。GEAを目指して国内外から訪れる方が多いのも納得の存在感です。

    そして最後に訪れたのは、産学連携に積極的に取り組む東北芸術工科大学。学生の皆さんが地元企業の商品デザインに携わるなど、地域とのつながりを強く感じる素敵な大学でした。キャンパスの環境やものづくりの実習を学べる設備は、ルミネスタッフも学生生活が羨ましくなるほど!おしゃれな学生さんが取り組む内容やアイディアはとても刺激的で、山形の地元への誇りを感じる、活気あふれる場所でした。

    今後もココルミネは、お客様と日本のものづくりの現場との懸け橋になれるよう、産地での素敵な出会いや経験を情報発信し続けてまいります。これからもココルミネの活動に、ご期待ください!

    石造りの建物が素敵な「GEA(ギア)」

    店内はおしゃれな雑貨でいっぱい!

    東北唯一の芸術系大学

    学生がデザインしたおしゃれな地元企業の商品たち

KOKOLUMINE REPORT VI

魅力あふれる、日本のものづくりの現場 山形編 その1

  • KOKOLUMINE REPORT VI
  • 魅力あふれる、日本のものづくりの現場 山形編 その1
  • ココルミネは、日本ならではのものづくりの魅力を、「産地支援」「地域共生」の視点から発信していくプロジェクト。
    そこで私たちは毎年ものづくりの様々な産地を訪れ、作り手の現場からものづくりの素晴らしさや地域の魅力など、その場所を訪れたからこそ感じることが出来た素敵な出会いをお伝えしていきます。

    今回最初に訪れた場所は、山形県天童市の株式会社天童木工。昭和15年創業の家具・インテリアメーカーです。
    「成形合板(せいけいごうはん)」と呼ばれる曲げ木の技術はまさに職人技。工場の見学をさせいただき、ショールームにて天童木工の製品の数々に触れ、美しいデザインに感動。スツールや椅子の座り心地はもちろん、職人技と天童木工の歴史を知ってしまったら、一生ものとして今すぐ手に入れたい!天童木工のファンになる、そんな場所でした。

    次に訪れたのは、山形県東村山郡にある穂積繊維工業。昭和42年創業の、絨毯の製造をされている企業です。天然素材麻の絨毯は“踏み心地”が抜群!麻ならではの素材感は、夏場にもぴったり。ハンドフック製法でひとつずつ、職人の手仕事で作られていることに驚きました!絨毯ならではの糸の風合いは、日本の住宅事情に合わせたサイズの玄関マットやキッチンマットにしても、タペストリーや雑貨にしても、どれも温かみを感じるものばかり。思わずお家に持ち帰り、毎日の暮らしに取り入れたくなるものが、穂積繊維さんの工場から生まれています。

    その2へ続く

    天童木工さんの歴史。

    素敵な椅子たちに、ほれぼれ!

    暮らしにも取り入れやすいタペストリーや雑貨なども。

    ひとつひとつが、手仕事。

KOKOLUMINE REPORT V

KOKOLUMINE WEEKに向けた広告グラフィック撮影現場に密着!

  • KOKOLUMINE REPORT V
  • KOKOLUMINE WEEKに向けた広告グラフィック撮影現場に密着!
  • 梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。
    今年の冬に初めて実施したKOKOLUMINE WEEKから、早いものでもう半年。おかげさまで大好評をいただき、この夏KOKOLUMINE WEEK第2弾を8月3日23日まで、開催することになりました!!
    「まだまだ知られていない、日本のいいものを知ってほしい!」
    「“日本ならではの夏”を、ココルミネを通じて楽しんでほしい!」
    そんなココルミネスタッフの熱い想いで決定した第2弾。ここでは、一足早くKOKOLUMINE WEEKの広告グラフィック撮影現場をご紹介いたします。
    ロケ地は、あじさいが咲き誇る古都・鎌倉。6月の梅雨真っ只中にも関わらず、天気は晴天!今回撮影させていただいたお店は、江戸時代から昭和初期までの焼き物や家具を扱う古道具店。海の香りと江ノ電の音が心地よいステキなお店で、初めて“日本の魅力”に出会った女の子のお買いものシーンを切り取りました。
    作り手の想いや温かさにふれ、もっともっと日本を知りたくなる。そんな出会いをこの夏、KOKOLUMINE WEEKで多くのお客さまに体験して頂きたいと思っています。ルミネ全館にて、様々な催事やワークショップを開催予定ですので、どうぞお楽しみに!

    梅雨真っ只中なのに、奇跡的な晴天! ステキな古道具店での撮影。

    モデルの谷口蘭さん。笑顔あふれる合間の一コマ。
     

    全国の日本のいいものが大集合!

KOKOLUMINE REPORT IV

ルミネスタッフのKOKO LUMINE的活動「ココルミネナイト」リポート その2

  • KOKOLUMINE REPORT IV
  • ルミネスタッフのKOKO LUMINE的活動「ココルミネナイト」リポート その2
  • 日本のものづくりや産地、地域を考えるKOKO LUMINE。
    産地で活躍するキーマンの皆さまとココルミネスタッフの交流会をおこないました。
    その名も「ココルミネナイト」。
    後半は日本各地のの素材を使った料理を囲んで、さらに話が盛り上がりました。
    山形県金山産の雪うるいスティックや、青森産の干し柿と南京の天ぷらといった珍しいメニューまで!
    日本酒三種の“利き酒”もを楽しんだところで、ココルミネスタッフのお国自慢を披露しました。
    生まれ育った地元、学生時代を過ごした地域、今住んでいる場所。
    誰にでも愛着のある場所への熱い想いはきっとあるはず。ココルミネでは、そんな想いも感じられる企画を今後もお届けしていきたいと思います。

KOKOLUMINE REPORT III

ルミネスタッフのKOKO LUMINE的活動「ココルミネナイト」リポート その1

  • KOKOLUMINE REPORT III
  • ルミネスタッフのKOKO LUMINE的活動「ココルミネナイト」リポート その1
  • 日本のものづくりや産地、地域を考えるKOKO LUMINE。
    産地で活躍するキーマンの皆さまとココルミネスタッフの交流会をおこないました。
    その名も「ココルミネナイト」。
    ものづくりに携わる想いや、地元での創作活動につい、語っていただきました。
    ショップやギャラリーに並んで眺めるより、作り手の方の想いを聞きながら商品や作品に触れたことで、モノの見方に新しい発見がありました。
    ルミネスタッフからは女子ならではのデザイン重視の意見や、最近のトレンドやお客さまの「○○が欲しい!気になる!」といった声などを伝えました。
    ココルミネナイトから、なにか新しいモノやコトがうまれそうな予感・・・!
    その2につづく

KOKOLUMINE REPORT II

ルミネ新宿 ルミネ2にフラッグシップショップ「日本いいものCOLLECTION」がオープン!

  • KOKOLUMINE REPORT II
  • ルミネ新宿 ルミネ2にフラッグシップショップ「日本いいものCOLLECTION」がオープン!
  • 2015年1月22日、今回の「KOKOLUMINE WEEK 2015」のフラッグシップである「日本いいものCOLLECTION」がルミネ新宿 ルミネ2の2Fに期間限定でオープンしました。

    今回は、日本のいいものおいしいものを、つくり手の想いを伝えながらお届けしているウェブマガジン“コロカル”中の通販サイト、「コロカル商店」とのコラボ企画となっています!全国から集まった、こだわりの瓶詰めや、おしゃれなパッケージのお菓子、日本の伝統と温かさが感じられる雑貨などなど、魅力的な商品がずらり!都道府県ごとに商品が並ぶ「エリア別ゾーン」と、今の季節にぴったりの品ぞろえが楽しめる「テーマ別ゾーン」とがあり、商品ひとつひとつにルミネスタッフのおすすめコメントが添えられ、商品が出来上がるまでの背景も合わせてご紹介しています。

    さらに、今回はKOKOLUMINE×コロカル商店のオリジナル商品もお目見え!
    お客さまも1点1点じっくりと商品を眺めていらっしゃる姿がとても印象的でした。
    1月22日(木)2月1日(日)まで開催中ですので、是非、みなさまも足を運んでみてください。

    日本の伝統色をあしらったジャパニーズモダンな空間!

    スタッフのコメントもチェックしてくださいね。
     

    ココルミネ限定のオリジナル商品も要チェック!

KOKOLUMINE REPORT I

KOKOLUMINE WEEK 2015に向けて、ルミネスタッフが大集合!

  • KOKOLUMINE REPORT I
  • KOKOLUMINE WEEK 2015に向けて、ルミネスタッフが大集合!
  • 2014年10月24日、来たる「KOKOLUMINE WEEK 2015」に向けて、各館のココルミネ担当者が一同に集まりました。
    これまで、各館ごとに取り組んできたKOKOLUMINEの活動を、今回初めてルミネ全館で実施することになり、各館担当者も気合いが入ります。

    この日は、2015年1月22日2月1日までルミネ新宿店で開催するフラッグシップショップ「日本いいものCOLLECTION」の商品セレクト会議。日本全国から取り寄せた美味しい食品や雑貨を前に大盛り上がりです。「KOKOLUMINEの理念に合っているか?」「お客さまに喜ばれるものは?」など、議論に議論を重ねました。どれも魅力的な商品ばかりで、お客さまにお届けする商品を絞ることも一苦労。そんな打ち合わせを経て、“日本全国のいいもの“がルミネ新宿店にお目見えします。皆様どうぞご期待ください!

    商品ひとつひとつ、みんなで真剣に話し合います。

    日本全国から美味しい食品、可愛い雑貨が大集合!

    ココルミネ担当者とコロカル編集部の皆さん「KOKOLUMINE WEEK 2015盛り上げていきます!」

ARCHIVE

過去のイベント紹介

これまでのココルミネウィーク

  • KOKOLUMINE WEEK 2016 8月

    各館合同キャンペーン「KOKOLUMINE WEEK 2016」第四弾は、「日本の夏」をテーマに、“和”を感じさせる様々な食、和雑貨など日本文化・ものづくりのすばらしさを多様な角度から紹介しました。
    NEWoManでは、日本茶アーティスト茂木雅世さんによる煎茶のアトラクションのような楽しいお茶会が開催され、まるで茶畑にいるような感覚になる仕掛けを施し五感で楽しむ体験型イベントを実施しました。ルミネ有楽町では、浴衣一式の1dayレンタルを実施。夏を涼しく過ごす浴衣で、有楽町の街を散策できる「浴衣でぶらり 有楽町」を実施しました。  ルミネエスト新宿では、人が乗ることのできるほどの巨大なサイズの折り鶴「乗り鶴」の展示、ヨーヨー釣りのように プールに浮かぶ折り鶴をフックで“釣って”いただける「釣り鶴」のイベントを開催しました。4月にオープンした「NEWoMan エキナカ」 ココルミ ネストアでは、日本の夏におすすめの商品、うちわや風鈴、帽子などこだわりのアイテムを取り揃えました。[各店のイベント詳細はこちら→
    次回のKOKOLUMINE WEEKにも、ご期待ください!

  • KOKOLUMINE WEEK 2016 1月

    第3回目となる各館合同キャンペーン「KOKOLUMINE WEEK 2016」。
    有楽町店では福島県会津喜多方の「会津ほまれ」が期間限定オープン。酒蔵の女将が開発した日本酒(コメ発酵液)60%配合の高保湿化粧水などを揃えました。大宮店では岩手を中心とした食と暮らしの良品ショップ「5858」を展開。大好評だった南部鉄器の産地には、今回ココルミネスタッフも訪れています。[レポートはこちら→
    好きになったものの背景に興味を持ち、産地を訪れてみることで、新しい出会いが生まれる。そんな出会いをこれからもココルミネから発信していきたいと思います。
    2016年4月には、JR新宿駅南口のルミネの商業施設「NEWoMan」にココルミネ実店舗がオープンします。ますますご期待ください!

  • KOKOLUMINE WEEK 2015 8月

    KOKOLUMINEプロジェクトの各館合同キャンペーン
    「KOKOLUMINE WEEK 2015」。第一弾の好評を経て、8月に第二弾が実施されました。今回の目玉は初のココルミネショップがルミネエストに限定オープン! 夏祭りをイメージした空間に、日本全国から集まった季節を彩る商品達が並びました。ココルミネ限定のオリジナル商品も大好評。その他、各館で開催したココルミネ催事やワークショップなども大勢のお客さまでにぎわいました。これからのKOKOLUMINE WEEKにも、ご期待ください!

  • KOKOLUMINE WEEK 2015 1月

    KOKOLUMINEプロジェクト初の各館合同キャンペーン
    「KOKOLUMINE WEEK 2015」の第一弾。これまで数々の“日本のものづくり”に触れてきたルミネスタッフが選んだ、日本全国のいいものがルミネ新宿店にフラッグシップショップとして大集合しました。商品ひとつひとつにルミネスタッフのおすすめコメントが添えられ、商品が出来上がるまでの背景も合わせてご紹介。お客さまも1点1点じっくりと商品を眺めていらっしゃる姿がとても印象的でした。

STORE

ココルミネストア

日本のものづくりの発信拠点

kokolumine store

日本のものづくりの発信拠点、ココルミネストア

ココルミネストアは、日本のものづくりの素晴らしさを発信・支援するプロジェクト
「KOKOLUMINE(ココルミネ)」から生まれたリアルショップ。
雑貨や食品、伝統工芸品など、”日本のいいもの”を直にふれることで、つくり手や産地とのつながりを深めます。
ココルミネストアでは、伝統工芸品のほかオリジナル商品やエキナカにふさわしい逸品をセレクトし、
ちょっとすてきな毎日と出会うお手伝いをしています。
世界一の乗降客数を誇る新宿駅のエキナカから、日本のものづくりの素晴らしさを
“ここから、こころから”発信・支援していきます。

店頭イメージ

Tel.03-6380-6098
【営業時間】 平日 8:00~22:00 / 土日祝 8:00~21:30
JR 新宿駅直結甲州街道改札 
NEWoMan(ニュウマン)エキナカ
※駅構内には入場券または乗車券が必要です。

ココルミネストア地図